馬油は様々な効果が期待出来る昔からある民間療法です。

馬油で美白をすることは出来るの?

浸透力、保湿力が抜群にいい馬油は、美白にも使えるんじゃないかな?と思っている人は多いと思います。

実際に馬油を使ってお肌が白くなった・・・という人もいるようですが、実際のところ、馬油を使うとシミやシワが薄くなることはあっても、美白となると少し疑問が残りますが、浸透力が高い馬油と美白ケアアイテムをダブルで使うことで、普通に美白ケアアイテムを使うよりも浸透力がアップします。

なので、美白ケアをするなら、馬油と一緒に使うのがおすすめです。

馬油は保湿効果がとても高いので、普段のスキンケアにプラスするだけで、お肌の調子が変わってきます。

特にお肌が乾燥しやすい時期に使うのがおすすめなのですが、お肌にあっている人の場合、化粧水や乳液、美容液を使わずに馬油1本だけでOKという方もいらっしゃいます。そのくらい保湿力が高いということです。

浸透力もとても良いので、美白ケアも考えるなら、洗顔後の清潔なお肌に馬油を塗り、5分くらいお肌に浸透させた後、美白化粧水などを使います。

こうすることで、何もしないお肌に美白化粧水を使うよりも、馬油を使った後に使った方が、よりお肌の奥に浸透していきます。

その後、乳液や美容液が必要かどうかは、お肌の様子をみて考えると良いのですが、あまり使いすぎるとお肌がベタベタしてくるので、使うときは注意をしてください。

馬油に直接美白を期待することは出来ないのですが、美白ケアの手助けをしてくれるアイテムです。普段使っているスキンケアコスメにプラスすることが出来るので、シミやシワ、美白ケアもシッカリとしていきたいという人は、馬油を使ってみてください。