馬油は様々な効果が期待出来る昔からある民間療法です。

ほうれい線が気になる人は馬油でケアを始めましょう

口の周りに出来るシワやほうれい線は、本当にやっかいですよね。疲れているように見えたり、実年齢よりも老けて見えるほうせい線に悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

ほうれい線などのシワ対策用のケア用品も沢山あるのですが、馬油もほうれい線対策におすすめのアイテムです。

ほうれい線が出来てしまう原因にも色々とあるのですが、お肌が乾燥するとほうれい線だけでなくシワが出来てしまいます。馬油は保湿力がとても高いので、乾燥肌の人が使うと特にその保湿力を実感できます。

馬油ですが、普段使っているスキンケアと同じように使う方法でもいいですし、マッサージに使っても大丈夫です。マッサージに使うときのおすすめの方法ですが、洗顔後の清潔なお肌に使います。

大さじ1くらいの馬油を手に取り、顔はもちろん首やデコルテ部分まで優しくマッサージをします。馬油は伸びがとても良いので、大さじ1ではベタベタすると言う人もいらっしゃるかもしれませんが、それは一人一人で量を調節してください。

優しくマッサージをし終わったらお湯で洗い流し、タオルで優しく拭いたら終了です。この後に化粧水を使うのですが、馬油を使う前よりも化粧水がお肌に浸透しやすくなっているので、早い人では翌日にお肌の変化を実感することが出来ます。

もちろん、馬油を使ってすぐにほうれい線が消えるというわけではないのですが、使い続けることで、プルプルとしたみずみずしいお肌に近づいていきます。高価な化粧品を使っても中々実感できなかった事が、馬油を使う事であっさりと改善されることもあります。

もちろん、お肌にとても優しい馬油ですが、お肌に合わない人もいるので、初めて使う人は肌荒れがしないかどうか、目立たないところで試してみるといいですよ。