馬油は様々な効果が期待出来る昔からある民間療法です。

万能薬と言ってもいいくらい馬油は便利

馬油の事を万能薬と言っている人もいらっしゃいますが、あながち間違ってはいません。流石に何でもかんでも馬油でOK・・・ということではないのですが、万能薬と言ってもいいくらい、馬油は便利なアイテムです。

浸透率が抜群にいいので切り傷や擦り傷にも使えますし、口の中に入っても大丈夫なので赤ちゃんから年配と幅広く使うことが出来ます。

例えば、口の近くに切り傷やヤケドをしてしまったとき、市販の塗り薬は使えないことがあります。

間違って口に入ってしまったときや、目に入ってしまったりしたときの事を考えると、顔に出来た傷などに使うのは躊躇ってしまいますよね。そんな時に活躍してくれるのが、馬油です。

出産をした経験がある女性の方はもしかしたらご存知かもしれませんが、母乳育児で傷ついてしまった乳首へ塗るアイテムとしても、馬油は使われています。

生まれたばかりの赤ちゃんが口に入れても害がないので、顔に使うときも安心して使えますよね。

もちろん、絶対に良くなる、改善させるという保証はどこにもないのですが、馬油があれば他の塗り薬など必要ないくらい便利なアイテムと言ってもいいでしょう。

他にも、肌荒れにも良いのでヒジやヒザ、かかとなどのガサガサとした角質ケアにもおすすめですし、スキンケアコスメとして使っても問題ありません。

さらに詳しく知りたい方は以下のサイトも参考にしてみてください。使い方も載っているので、色々と使えますよ。

http://www.bahyu.com/